形・カバーサイズ

座布団の形
座布団縦横比 皆さんは、座布団の形を正方形だと思っていないでしょうか。
現在、クッション感覚の座布団(小座布団)には正方形もありますが、本来の座布団は、深い理由があって長方形なのです。それは、正座したときに折りたたんだ足を座布団の内側に収めるためです。つまり膝を合わせた幅より膝下の方が長いため、一般的に幅よりも奥行きが若干長く作られています。 もうひとつ、本来の座布団には正面があることをご存知だったでしょうか。三方にある縫い目がない部分、つまり輪になっている一辺が正面なのです。
座布団カバーのサイズ
日本工業規格(JIS)では、Lサイズを八端判、Mサイズを銘仙判、Sサイズを木綿判と定められています。ここ近年主流となっているのは、銘仙判ではないでしょうか。
愛称・用途 カバーサイズ
夫婦判 横67×縦72cm 
緞子判 横65×縦69cm 
八端判 横59×縦63cm 
銘仙判 横55×縦59cm 
小座布団 業務用 横50×縦50cm 
小座布団 茶席用 横45×縦45cm 
小座布団 小茶席用 横43×縦43cm 
小座布団 横41×縦43cm
円座布団 φ47cm
円筒座布団 φ43×厚み7cm
円楽座布団 φ35×厚み10cm
角座布団 横45×縦45×厚み15cm

前のページに戻る ページトップ
 

京の座布団やさん 工夫庵 by 一宮株式会社

●〒615-8195 京都市西京区川島権田町15-2
●Tel:075-394-7011(代)
●Fax:075-394-7022(定休:土日祝)
●ご注文・お問い合わせ・リクエスト・ご意見:フォームメール ▶

当ホームページにおける内容、商品、デザインの無断転用/転載/使用はご遠慮ください。